33歳 睡眠がやっぱり1番と実感

疲れはしょっちゅう感じているのですが、帰宅した時とお風呂上りは特に疲労を感じます。

 

疲れを解消するにはやっぱり睡眠が1番だと思います。

 

例えば疲れを感じている休日であれば、睡眠をしっかり取り、できるだけ家でゆったり過ごし、ぬるめのお湯で半身浴をして、好きなアロマや音楽を用いてリラックスしながら眠りにつくのが効果的だと考えます。

 

けど、最近は家でダラダラ過ごすよりは、身体を動かしたり他人と会ったりした方が、心も身体も適度な疲労や充実感を覚えて、質の良い眠りを得られるのではないかとも考えています。

 

所謂「積極的休養」の大切さに気付き始めました。

 

実際に大きなイベントが終わった時など、充実を感じる時は寝つきが良く、熟睡して翌朝もスッキリ目覚めることができるので、家でリラックスや休養を徹底するより却って疲労回復になることがあります。

 

ですが、積極的休養の度合いが非常に難しいです。

 

私が不眠症だからかもしれませんが、「今日は頑張ったからぐっすり眠れるだろう」と思った日でも、頭が妙に冴えてしまってなかなか寝付けないことが多々あります。

 

積極的休養を取り入れようとしていますが、その塩梅には悩まされています。

イミダペプチドの噂は知っています

試したことはありませんが、イミダペプチドは疲労回復にいいらしいですね!

 

いいと知りながら日常に取り入れていないのは、毎日継続して鶏の胸肉を摂取しなければならないのが、面倒だし飽きそうだからです。

 

1度調べてみたのですが、サプリメントもそこそこのお値段がしたので、自分に合うか分からない物に投資しづらくて、まだ試したことがありませんでした。

 

日本予防医薬のイミダペプチドのサプリメントはドリンクタイプとのことで、錠剤タイプの物よりコストは更に掛かりそうですね。

 

実際に定期購入したとしても、1日当たり200円オーバーのコストは飛びつきたくなるようなプライスだとは思いません。

 

カロリーも心配ですし、瓶を捨てるのも正直億劫です。

 

けど、機能性表示食品なのは素晴らしいです!

 

コスト面やカロリー・瓶を捨てる手間を差し置いても、試してみたいと思わせてくれます。

 

ちょこっと試してみたいと思っても、通販は送料や手数料の問題があるので、手を伸ばしづらいです。

 

店頭販売があればいいのですが、取扱店が少ないみたいですね!

 

個人的に通販で嫌な思いをしたことがあるので、取扱店が増えることを願います。